ナイトアイボーテを昼も使う!二重に効果が出る期間と危険性!塗り方に注意!

ナイトアイボーテ二重を目指す上で、やっぱり効果は早い方がいい!

って思うのは当たり前ですよね^^

夜、塗って寝るだけで永久二重が目指せる夜用アイプチなんですが、間も使っている人って実は多いって知ってましたか?

確かにまぶたにクセを付けて二重にするナイトアイボーテですから、クセ付け時間が長ければ二重になる期間も短く済みそうですよね。

  1. ナイトアイボーテを昼も使うと効果が早いのか?
  2. 昼間も使う危険性はないのか?
  3. 塗り方の注意点

についてまとめた記事になっていますので、是非ご覧ください!

ナイトアイボーテを昼間に使うと効果が早い?

ナイトアイボーテはまぶたにクセ付けをして二重を目指すアイプチです。

当然、クセ付けしている時間が長ければそれだけ二重になる期間も短かったりします。

そういった事から昼間もナイトアイボーテを使っている人が多いんですね。

ネットの口コミでは夜だけ使った人に比べて大体1ヶ月位早く永久二重を手に入れている人が目立ちます。

なので出来るだけ早く二重になりたいって人は昼間も使ってみるといいかもしれませんね^^

 

※注意※

 

昼間も使うという事は、使用するナイトアイボーテの量は倍になりますよね?

 

その場合、当たり前ですが、かかるお金が増えてしまうんですね。

 

夜だけ使って2ヶ月と昼夜使って1ヶ月では、実質買っているナイトアイボーテの数は変わりません。

 

お金に余裕が無い学生さんなんかは、キビしいかもしれません^^:

昼間も使ってしまう危険性

夜ナイトアイボーテを使って朝起きたらオフ。

昼間は何も塗らずにまぶたを休ませるのが一般的な使い方です。

早く効果を得る為に昼間も使うとまぶたのダメージが蓄積してしまうって事があります。

肌荒れしてしまったり、炎症を起こしてしまう可能性だってゼロでは無いんですね。

短期間で永久二重になりたいって気持ちもわかりますが、お肌にトラブルが起きてしまっては、それこそ意味がありません。

まぶたを休ませる時間を作るなど、自分なりに工夫してナイトアイボーテと付き合っていく事が大事なんですね。

ナイトアイボーテを昼も使う塗り方って?

どうしても昼間にナイトアイボーテを使いたい場合は注意する事があったりします。

基本的には夜寝る前に使う物なので、昼間使う場合は気持ち多めに塗る必要があります。

というのも、起きている間は人間は「まばたき」をします。

 

人によっては汗をかいたり、

雨で塗れるって場合もあったりするんですね。

それでも、二重をキープし続ける為には夜使う場合より多く塗っておく事で、二重⇒一重・奥二重に戻ってしまう危険を減らす事が出来るんですね。

実際昼間も使って、しかも夜より多めに塗るって事は使用量がかなり多くなってしまいます。

昼間もナイトアイボーテを使いたいって人はサイフと相談して、無理なく使っていきましょう!

 

ナイトアイボーテで二重まぶたにする方法!

ナイトアイボーテ子供